クレジットカードの審査に通るポイント

クレジットカードに何度申込んでも審査落ちする人がいますが、そういう人がどうしてもクレジットカードを持ちたいと考える場合、どのような方法があるでしょうか。
そもそも何度も審査落ちする人にはどういう問題があるのでしょう。

一つは収入面です。別に正社員である必要はないのですが、少なくとも無職の人はまず審査には通りません。

ですから、ともかく何かの仕事に就くことが第一歩です。



収入の金額の多さよりは、毎月の給与の安定性のほうが重要です。

また、せっかく就職できても勤務期間が数ヵ月程度では審査に落とされる可能性が高いです。



せめて半年は仕事を継続してから申込むようにしましょう。過去にクレジットカードの返済に遅れたことのあるような人は、その履歴が信用情報から消えるまではカードを作ることは厳しいです。

思い当たることがある場合、5年間はその情報が残りますので、その間はカードを作ることを諦め、5年たってから申込むようにしたほうがよいでしょう。もう一つ良くないのが、数打てば当たるとばかりに、短期間に多くのカードを申込むことです。


数打てば当たるどころか、このような方法は全くの逆効果で、カード会社は短期間に多数のカード申込みをしていることを把握できるようになっていますので、それだけで審査落ちする可能性を自分で高めているようなものです。

もちろん、できるだけ審査に通りやすいカードを狙うことも大事です。



上記のようなことをクリアした上で、そのようなカード一本に絞って申込んでみましょう。