人間ドックと健康診断の違い

バナー

人間ドックと健康診断の違い

企業に勤務していると年に一度は健康診断を受けることになりますが、健康診断と人間ドックの違いは何か知りたいと思うはずです。
企業に勤務していれば健康診断は無料で受けることができますので、十分だと感じてしまう人もいますが、色々な面で違いがあるため詳しく知ることで人間ドックの必要性を感じることが可能です。



どちらも受ける目的に関しては同じですが、健康診断は法律で定められた項目について検査を行います。

一方で人間ドックには明確な定義はなく自由に受けられることが特徴となります。


自由に受けられることは自費で受けることにも繋がりますので、費用がかかるかかからないかの違いもあります。

健康診断は法律によって義務付けられているため、企業に勤務していれば年に一度は必ず受けることになりますが、人間ドックには法的な義務はないため自由に受けられる特徴があります。

もちろん受けても受けなくても本人の自由ですから、希望者のみが利用することになります。



健康診断は法律で定められているものですから、検査内容についても決められた項目にそって行われています。
検査内容は基本的な最低限のものになっているため、詳細な健康状態を把握することは困難だといえます。


人間ドックは検査項目が多く、オプション検査まで含めるとさらに詳細な検査ができるようになります。目的に合わせて選ぶことが可能ですから、必要な検査項目を組み合わせて自分に適した検査にすることが可能です。